3
文字サイズ
コントラスト
言語
WHAT'S NEW
お知らせ

陸上トップアスリート 黒川和樹選手(400mH )の参加決定!! 『TOKYO FORWARD 2025 アスリート交流イベント for KIDS』(2024年2月25日開催)

2024.02.01

  • シェアする

都内在住・在学の小学4~6年生を対象に約30名を募集します!
※参加者募集は終了しました

【2月1日更新|ゲストアスリート追加】

陸上競技 男子400mハードル「黒川 和樹」選手の参加が決定しました!
現在大学4年生ながら、日本選手権2連覇、ブダペスト2023世界陸上出場、そしてパリ2024オリンピック参加標準記録を突破している、今後の大活躍が期待される次世代のトップアスリートです。

世界陸上・デフリンピックのアスリートや東京2025デフリンピック応援アンバサダーと子供たちが、きこえる・きこえないにかかわらず一緒にスポーツを楽しめる「TOKYO FORWARD 2025 アスリート交流イベント for KIDS」を2024年2月25日(日)に開催!

陸上競技の選手たちから走り方のコツなどを教えてもらえるチャンス!
世界陸上とデフリンピックについての紹介や、みんなで手話でコミュニケーションする時間もあります♪

一緒にスポーツを楽しむゲストは、デフ陸上女子800m・1500m日本記録保持者「岡田 海緒」選手と、本日就任発表となった東京2025デフリンピック応援アンバサダーの「朝原 宣治」さん、そして同じくアンバサダーの「川俣 郁美」さんです。

参加者は、きこえる・きこえないにかかわらず「都内在住・在学の小学校4~6年生」から約30名限定で募集します。
申し込みは2月13日(火)まで。みなさんのご参加、お待ちしています!
※参加者募集は終了しました。

<TOKYO FORWARD 2025 アスリート交流イベント for KIDS>
■ 日 時: 2024年2月25日(日) 11:00~12:30(予定)
■ 場 所: 東京都立葛飾ろう学校 体育館(〒124-0002 東京都葛飾区西亀有2丁目58−1)
      アクセス:https://katsushika-sd.metro.ed.jp/site/zen/access.html
      ※JR常磐線・東京メトロ千代田線「綾瀬」駅東口下車 徒歩7分
■ 参加者: 都内在住・在学の小学校4~6年生 30名程度(聴者・ろう者混合)
      ※参加応募方法の詳細はページ下部へ
■ 参加費: 無料
■ 内 容:
(1)世界陸上・デフリンピックの紹介
(2)手話での自己紹介など交流タイム
(3)アスリートやアンバサダーとのスポーツ交流①(走り方の練習 等)
(4)アスリートやアンバサダーとのスポーツ交流②(チーム対抗競走)
(5)ゲストからのメッセージ
(6)記念写真撮影

■ ゲスト:
黒川 和樹(くろかわ・かずき)選手|世界陸上関連アスリート ※2月1日発表

 

2001年、山口県生まれ。陸上競技 男子400mハードル日本代表
法政大学4年生。2024年4月より住友電工株式会社への入社が内定している。
中学時代に陸上部に入りハードルを始める。高校時代は、2年生時の山口県高校新人大会で110mハードル・400mハードルの2種目を制覇したことを皮切りに、3年生時の県大会においても2種目いずれも県記録で優勝、その後の中国大会でも自己ベストで2種目制覇。インターハイでは110mハードルで5位、400mハードルで3位にそれぞれ入賞した。
法政大学進学後は400mハードルを主な種目とし、2年生で日本選手権初優勝に輝き、オリンピック初出場となる東京2020大会の日本代表に選出。世界陸上には3年生時にオレゴン2022大会への出場を果たすとともに、大学最終年となった2023年にもブダペスト2023大会へ2年連続で出場。準決勝で48秒58の自己ベスト(現日本歴代7位)を記録し、パリ2024オリンピックの参加標準記録を突破した。
トレードマークはメガネとヘアバンド。

岡田 海緒(おかだ・みお)選手|デフリンピック関連アスリート

 

1997年、東京都生まれ。デフ陸上 女子800m・1500m日本記録保持者。
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社所属。東京都立中央ろう学校、日本女子体育大学卒。
生まれつき耳がきこえず、高校までろう学校に。中学には陸上部がなかったためバレーボール部に所属し、陸上は高校から本格的に始める。デフリンピックは、大学2年生時にサムスン2017大会に初出場し800m 6位・1500m 7位。翌2018年から2019年にかけて日本デフ記録を立て続けに更新し、前回デフリンピックのカシアス・ド・スル2022大会では1500mで銅メダルに輝く。東京2025デフリンピックでの活躍が期待される、日本女子デフ陸上をリードする存在。

朝原 宣治(あさはら・のぶはる)さん|東京2025デフリンピック応援アンバサダー、世界陸上出場アスリート

 

1972年、兵庫県生まれ。陸上競技短距離元日本代表
高校時代から陸上競技に本格的に取り組み、大学では国体男子100mで10秒19の日本記録を樹立。その加速力から「和製カール・ルイス」と呼ばれた。
世界陸上には過去6回出場。アトランタ1996オリンピックでは、日本人選手としては28年ぶりに男子100mで準決勝に進出。北京2008オリンピックの4×100mリレーでは、アンカーとしてチームを悲願の銀メダルに導いた。

川俣 郁美(かわまた・いくみ)さん|東京2025デフリンピック応援アンバサダー

 

1989年、栃木県生まれ。3歳でろうに。
日本財団聴覚障害者海外留学奨学金事業5期生として米国に渡り、ギャロデット大学ソーシャルワーク学部卒業。その後も同大学院行政・国際開発専攻修士課程に進み、修了。日本財団にてアジアのろう者支援事業のコーディネート等を担当。
栃木県聴覚障害者協会理事。デフリンピックサムスン大会に日本選手団のサポートスタッフとして参加。

<参加応募方法>
○ 募集対象
東京都内に在住又は在学の小学校4~6年生 30名程度
※手話通訳や文字通訳による情報保障を実施しますので、きこえる・きこえないにかかわらずご参加いただけます。
※応募者多数の場合には抽選により参加者を決定し、2024年2月中旬までに、応募フォームに登録されたメールアドレスに結果を連絡します。

○ 募集期間
2024年1月17日(水)から2月13日(火)23:59まで

○ 応募フォーム
※参加者募集は終了しました。
※個人情報は東京都個人情報の保護に関する条例等に基づき適正に管理します。

○ 備考
・保護者等の同行も可能ですが、参加者1人につき1名までとさせていただきます。
・参加費は無料です。ただし、参加に伴う交通費は自己負担となります。
 また、駐車場の用意はございませんので公共交通機関でお越しください。
・当日はメディアの撮影が入ります。イベントの様子を撮影した写真等は、
 ウェブサイトやSNS等に掲載する場合があります。
・当日の服装や持ち物などの詳細は、参加が確定した方に追ってご連絡いたします。

【問合せ先】
東京都 生活文化スポーツ局 国際スポーツ事業部 国際大会課
電 話:03-5388-3642
メール:S1120901(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

新着