3
文字サイズ
コントラスト
言語
WHAT'S NEW
お知らせ

陸上レジェンドアスリート「朝原 宣治」さんが4人目の東京2025デフリンピック応援アンバサダーに就任!

2024.01.17

  • シェアする

この度、東京2025デフリンピック応援アンバサダーに、元陸上競技選手「朝原 宣治」さんの就任が決定いたしました。

世界陸上に過去6大会出場、そして北京2008オリンピックでは男子4x100mリレーで銀メダルを獲得するなど、日本を代表するトップアスリートです。また、引退後も次世代育成をはじめとするスポーツ界全体への貢献に加え、障害者スポーツにも積極的に関与されていることから、東京2025デフリンピックをより一層盛り上げていただける存在としてアンバサダーに就任いただくことになりました。

長濱ねるさん、川俣郁美さん、KIKIに続く4人目のアンバサダーとして、デフリンピック関連イベントへの出演をはじめ、SNS等を通してメッセージを発信いただき、大会のPRに幅広くご協力いただきます。

なお、朝原さんのアンバサダーとしての初の活動として、2月25日(日)に開催する、きこえる・きこえないにかかわらずアスリートやアンバサダーと子供たちが一緒にスポーツを楽しむイベント「TOKYO FORWARD 2025 アスリート交流イベント for KIDS」に参加いただきます。
※イベントの詳細や参加申込はTOKYO FORWARD 2025特設ウェブサイトをご確認ください。
 URL:https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/news240116/
 (約30名限定。要事前申込。参加募集は2024年2月13日まで)

朝原 宣治(あさはら・のぶはる)さん
1972年、兵庫県生まれ。陸上競技短距離元日本代表

高校時代から陸上競技に本格的に取り組み、大学では国体男子100mで10秒19の日本記録を樹立。その加速力から「和製カール・ルイス」と呼ばれた。
世界陸上には過去6回出場。アトランタ1996オリンピックでは、日本人選手としては28年ぶりに男子100mで準決勝に進出。北京2008オリンピックの4×100mリレーでは、アンカーとしてチームを悲願の銀メダルに導いた。

<コメント>
この度は東京2025デフリンピック応援アンバサダーに任命していただきありがとうございます。
日本で初めて開催されるデフリンピックを機に、できるだけ多くの競技に触れ、選手たちとも交流していきたいです。そして、多くの方にデフリンピックを知っていただけるよう努めていきたいと思います。

※東京2025デフリンピック応援アンバサダー 長濱ねるさん・川俣郁美さん・KIKIについてはこちらから
https://www.tokyoforward2025.metro.tokyo.lg.jp/news231006/

【TOKYO FORWARD 2025 公式インスタグラム】
https://www.instagram.com/tokyo_forward_2025_official/

新着